×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

民事トラブルの第一歩は内容証明

内容証明は、まず専門家の意見を聞きましょう

 貸したお金を返して欲しい 売掛金の支払い催促 時効の中断 クーリングオフ 敷金返還請求 近所のペット問題 セクハラ 慰謝料請求 給料未払い等は、内容証明郵便が有効です。
 しかし、注意しないといけないのが、内容証明によってかえって相手を刺激し逆効果となる場合もありますし、裁判などになった場合は有利、不利に係わらず証拠になりますので、専門家に相談した方が良いでしょう。
 かと言って、弁護士は敷居も高いし、費用も相談だけでも何万円もすることもあります。

 当オフィスでは、こういう民事トラブルの相談から、内容証明郵便発信まで代行させて頂きますので、まずは無料相談でご確認ください。 

無料相談、ご質問は、下の受付アイコンをクリックしてください。

直線上に配置
Copyright (C) 2004 Office OkiDoki All Right Reserved.