×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

成年後見制度は痴呆症、障害者を法的に保護する制度です

後見人を選定しておけば、後見人の承認なして行なった契約行為が取り消せます

 最近、老人などを狙った悪徳商法が増えています。
 特に身内に痴呆症などの方がいらっしゃったら、心配ですね。
 また、お子様が障害者であるが自分が死んでしまったとき、誰に世話をしてもらうか心配されて
 いらっしゃる方も多いと思います。
 そういう、場合は家庭裁判所で成年後見人を選定しておいた方が良いでしょう。

 当オフィスでは、成年後見人選定の手続きのお手伝いをさせていただきますので、まずは、
 ご相談ください。後見人制度についての説明はこちらにをクリックしてください。

無料相談、ご質問は、下の受付嬢をクリックしてください。
        

                      

直線上に配置
             Copyright (C) 2004 Office OkiDoki All Right Reserved.